花子「こころが叫びたがってるし」【未完】

叫びたがるこころ。
ひとの秘密を大声で暴露してしまう。
最後に花子様へのあいを叫んで静かになる。


〜昼休み〜

こころ「むずむずする」

花子「急になんだし」

こころ「大きな声で叫びたい気分だよ~」

花子「やめろし」

未来「花子様、こころー校庭遊びに行こうよー」

こころ「あーっ!」

未来「ひゃっ!?」

花子「なんだし」

こころ「未来、靴下ちがうの履いてる〜!」

未来「あっ、本当だ!///」

花子「右と左でちがう色の靴下だし」

未来「今朝遅刻しそうで急いでたから間違えちゃったのかなぁ……」

こころ「おっきな声出したらスッキリしたよ」

花子「ああそう……」

未来「私は恥ずかしいんだけど!///」



未来「花子様、今日は何する?」

花子「昨日は一輪車したし、鉄棒とか……こころは何がしたいし?」

こころ「……」むずむず

花子「またこころの様子がおかしいし」

こころ「あーっ!!!」

みさき「ひっ!」

こころ「あんなところに遊びに加わりたいけど混ぜてって言えないみさきちがいる〜!」

みさき「だっ、誰がよっ!///」

花子「みさきち……」

未来「みさきちだ」

みさき「う……///」

花子「一緒に遊ぶ?」

みさき「……どーしてもったら言うなら混ざってあげなくもないけど!」

こころ「みさきちがすごく嬉しそうな顔してる〜!」

みさき「嬉しそうな顔なんてしてないから!!!おっきな声で叫ばないで!///」

花子「なんなんだし」


〜放課後〜

花子「(結局こころの様子はずっとおかしかったし)」

未来「じゃあねー、こころ、花子様。また明日〜」

花子「また明日だし」

こころ「明日〜」

花子「……」

こころ「……」

花子「何かあったのかし」

こころ「きょとん」

花子「いや、きょとんじゃないし。今日なんか変だし」

こころ「なんかむずむずするんだよ〜」

花子「むずむずって」

こころ「むじゅむじゅするんだよ〜」

花子「なんだしその言い換えは」

櫻子「おっ、花子じゃん。おーい花子やーい」



花子「櫻子」

コメント